魚の煮付けって意外と難しいです。

魚の煮付けって意外と難しいですね!
簡単だと思って作ってみてもなかなかおいしくできなくて私も苦闘しましたが、味が薄いとクセが気になってしまったりこっくりとした味付けにすると塩辛かったり。。意外と難しかったです。
それでもお魚は食べたいということで試行錯誤してみましたが、簡単な対処策としては、ショウガを入れて煮るのがおすすめです。
ほかひと手間をかけるならばさっと2,3分ほど下茹でをしてから味付けをする。それだけでも少し高級感が出ます。
その際に入れてみるのも風味が出て美味しいですし、味付けを濃くするよりおいしくなる場合もあるので、是非お試しください。
(冷めると気にならなくることもあるから難しいのです。)

ほか、食べるときには千切りにしたものを載せてもお店で食べるような雰囲気を楽しめますし、
使い残したショウガは薄切りにして干しておけばいつでも使えて便利です。
(皮の部分も捨てずに干しておけばカレー、煮込みなどの風味づけなどにも使えます。)

普段サバの味噌煮にはレシピに書いてあったりするので入れることも多いかと思いますが、煮つけに入れることはあまりないかもしれないのでご参考まで。
しょうゆ、酒、みりんなどで味付けをするオーソドックスな煮つけであれば特に魚の種類を問わず応用できると思います。

余談ながら味見をしてみたけど味がよくわからないという時には、まずはお酒、みりんの方を足すと失敗しませんでした。
裏ワザはお酢、ですが、こちらは加減が難しいので、また研究してみることになりそうです。