夏場のお昼にピッタリなアジの冷や汁

朝食などであじの干物などよく召し上がる事かと思いますが、余ってしまうことなどありませんでしょうか。余ってしまったあじの干物をまた温めて食べるのも気が引けます。そんな時は、あじの干物で使った魚料理のレシピをご紹介します。余ったあじの干物で冷や汁を作ってみたいと思います。
材料をご紹介します。
あじの干物:1匹分。豆腐:半丁。
きゅうり:1/2本。みょうが:適量。
しそ:適量。水:2カップ。
みそ:大1。しょう油:小1
。顆粒だし:少々。
以上です。

作り方です。まずあじの干物ですが皮を骨と血合いを全て外してほぐしておきます。お好みですが血合いを取った方が味がスッキリします。お好きな方はそのままお使いください。豆腐は食べやすい大きさに切っておいて下さい。きゅうりは薄く切り塩をして数分置いた後に水分を絞っておいて下さい。みょうがとしそも食べやすい大きさに切っておきます。ほぐしたあじの干物をすり鉢にいれて細かくすりつぶします。すり鉢が無い方は、フードプロセッサーやハンドブレンダーなどを使って下さい。そこにみそ、しょう油、顆粒だし、水を入れてよく混ぜます。そこに塩もみしたきゅうり、みょうが、しそ、豆腐をいれて出来上がりです。冷蔵庫で冷たくしてお召し上がりください。