カレイの煮付けは美味しい

日頃赤身魚ばかり食べてる自分は白身魚は苦手で、料理のレパートリーには白身魚を利用するものがなかったのですが、
主人が、「魚の煮付けは美味しい、自分は小さい頃カレイの煮付けばかり食べていた」
というので、離乳食としてカレイの煮付けを作ってみることにしました。

■カレイの煮付け(材料)

カレイ
醤油
みりん
さとう
しょうが

■煮付けをうまくつくるコツ
・煮汁が煮立ってから魚を入れるます。
・かくし包丁を入れます。
・しょうがのスライスを一枚いれます。

できました。
煮汁が無くなるか無くならないかギリギリのところで火を止めるのが個人的には難しかったです。

■子供の反応
普段一口、二口しか離乳食を食べなかった息子が全部食べました。
クセのない、甘辛の味がよかったのだと思います。
油分もないので、離乳食としてカレイの煮付けはアリです。

魚をおろすと手が臭くなるし、包丁が切れないとどうにもならないので、なるべくなら魚を自分ではおろしたくないと思います。

しかし今の時代、スーパーの鮮魚コーナーで内臓の抜き取りや三枚おろし、二枚おろし等がサービス行われているところは少なくありません。
こういったサービスも是非利用して美味しく魚を食べましょう。

それでも魚の煮付けについて、味付けに不安が残るなら・・・
煮付けのタレ等を利用すればよいのではないでしょうか。